ページの先頭です

セアカゴケグモやヒアリにご注意ください

[2018年6月29日]

ID:2038

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

昨今、海外からの危険な外来生物が日本国内で逃げ出したり、貨物に付着して国内に入り込むなど、世間を騒がせています。
海外からの輸入製品を購入し住宅内で開封した際、ヒアリの死骸が含まれていたケースも先日確認されました。
外来生物が地域に定着してしまうと、地域固有の生態系や農林水産業、そして人体への被害が出る可能性があります。
みなさんも十分に注意してください。

外来生物の特徴

外来生物の写真については、ページの下部にある「外来種写真集(環境省ホームページ)」から確認できます。

セアカゴケグモ

・原産地はオーストラリア、ニュージーランド、南太平洋諸国等
・雌の体長は約7mmから10mm、雄の体長は約4mmから5mm(体長とは、頭部の先から腹部の先までの長さであり、足の長さは含まない)。
・体色は全体が黒色で、大きな球状の腹部の背面に目立った赤色の縦条がある。
・腹面に赤い砂時計状の模様がある。
・毒性が強く、有害なのは雌のみで、雄は毒が弱い。

ヒアリ

・原産地は南アメリカ
・体長は約2mmから6mm
・体色は主に赤茶色
・極めて攻撃的で、集団で攻撃する性質がある。
・刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みを覚え、水疱状に腫れる(アレルギー反応を引き起こす可能性も)。

アカカミアリ

・原産地はアメリカ合衆国南部、中米
・体長は約3mmから5mm
・体色は赤褐色で、頭部は褐色
・攻撃的
・刺されると、アルカロイド系の毒によって非常に激しい痛みを覚え、水疱状に腫れる(アレルギー反応を引き起こす可能性も)。

駆除方法

セアカゴケグモ

・ピレスロイド系の市販の殺虫剤を散布する。
・注意しながら靴等で踏み潰す。
・熱湯をかける。

ヒアリ・アカカミアリ

・市販の殺虫剤を散布する。
・熱湯をかける。

刺された時は

体質によっては、毒が重度の症状につながる可能性があります。容態が急変する恐れがあるので、できるだけ早く医療機関を受診してください。受診の際には、どの種類の生物に刺されたかと、アナフィラキシーの可能性があることを伝えてください。

詳細な情報

ヒアリ相談ダイヤル

ヒアリやアカカミアリと疑わしいアリを発見した場合や、ヒアリやアカカミアリの特徴等一般的な問合せ、健康被害の問合せ等がありましたら、「ヒアリ相談ダイヤル」をご利用ください。

受付時間:月、水、金、土、日、祝の午前9時から午後5時(ただし、12月29日から1月3日を除く)
ヒアリ相談ダイヤル:0570-046-110

お問合せ

御所市環境建設部環境政策課

電話: 0745-66-1087 ファックス: 0745-66-2441

お問い合わせフォーム


セアカゴケグモやヒアリにご注意くださいへの別ルート