ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    ふれあい人権セミナー〈2024年度〉

    • [公開日:2024年6月24日]
    • ID:3935

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    目的

    さまざまな人権問題について、正しい知識と認識を培うため学習する機会を提供し、差別をなくすための実践力を養うことを目的に、市民をはじめ、広く社会教育関係団体、地域・諸団体のリーダー等を対象としてセミナーを開催しています。

    開催テーマと日程

    今日的な人権問題とわたしたちの課題についてテーマを設定し、連続講座形式で行います。

    開催日程
    開催日研修テーマ講師
    16月18日(火)

    ひきこもり支援

    特定非営利活動法人キャリアサポートセンター奈良

    副理事長 井上麻由美 さん

    28月20日(火)

    部落問題

    潮﨑 識衣 さん

    310月8日(火)

    パラリンピック競技

    一般財団法人日本ボッチャ協会
    刀谷 誠 さん
    411月26日(火)

    アンガーマネジメント

    NPO法人心のサポート・ステーション

    代表理事 宮本 由起代 さん

    512月24日(火)

    命(看取り)

    一般社団法人日本見取り士奈良研修所
    所長 乗本 奈穂美 さん
    6令年7年1月28日(火)

    手話

    小川周子 さん

    会場

    御所市人権センター 2階 会議室1

    ※第3講のみ 1階 体育室

    開講時間

    13時30分から15時

    学習形式

    講義形式

    参加方法

    参加無料・申込不要
    連続講座形式ですが、興味のある講座のみの参加も可能です。お気軽にご参加ください。

    開催報告

    第1講

    演題「誰もが人生の主人公」ーひきこもりからの脱出ー

    6月18日(火)13時30分から御所市人権センター会議室1にてふれあい人権セミナー第1講を開催しました。

    この日は34名の参加者が集まっていただき、キャリアサポートセンター奈良副理事長の井上麻由美さんをお招きし講演いただきました。

    現在、ひきこもりの人数が全国で15歳から24歳の年齢層の中で推計146万人に上り、奈良県でも推測1万人以上がいるとされています。

    そんなひきこもりの若者を救いたいという思いから、社会との橋渡しをする若者就労支援キャリアサポートセンター奈良が立ち上げられ、日々相談業務や支援活動をワンストップ体制で活動されています。

    井上さんは、支援対象者について「ひきこもり、ニート、人間関係、精神疾患に不安を抱えられていて、自ら一歩を踏み出せず、人を信用できないという方がほとんどですが、一方で人と関わりたい、働くことを希望される方が多い」と語られていました。

    また、ひきこもりの方への支援についても「理解がある人が、常に側で寄り添い支援することで、当事者が安心して働き、成果を出すことが大事」とも仰っていました。

    参加者の中には、現在、家族や知り合い、友人にひきこもりの方がいるという方がおられ、90分のセミナーで、井上さんの支援活動やひきこもりの方へのアプローチの仕方などを聞き、参加して良かったと好評いただきました。

    「ひきこもり」という、身近なテーマではありますが、参加者の方からは今までにないテーマとアンケートへの記載が多かったので、今後とも「ひきこもり支援」の啓発をもっと市全体でしていかなければと感じました。 

    次回は8月20日(火)に部落問題をテーマとして塩﨑織衣さんをおまねきします。

    みなさんのご参加を心よりお待ちしています。

     

     

     


    講演の様子

    お問い合わせ

    御所市市民協働部人権施策課

    電話: 0745-65-2210

    ファックス: 0745-65-2207

    電話番号のかけ間違いにご注意ください

    お問い合わせフォーム