ページの先頭です

差別をなくす強調月間

[2018年7月12日]

ID:2047

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

7月は差別をなくす強調月間です。

奈良県では、毎年7月を「差別をなくす強調月間」と定め、あらゆる差別の撤廃に向けた取り組みを進めるとともに、人権意識の高揚を図っています。

御所市においても、御所市「社会を明るくする運動」推進委員会と協賛しながら、すべての人々が人権尊重の精神を当たり前の社会意識として身につけ行動し、人権を基本とした人間関係が広く社会に根付く、「人権尊重のまちづくり」や「豊かな人権文化の創造」をめざし、啓発活動や市民集会などさまざまな取組を行っています。


平成30(2018)年度人権啓発ポスター・標語を掲示しています。

毎年市内小・中学校の児童生徒から人権意識の高揚を図る内容の「人権啓発ポスター・標語」を募集し、

市の予備審査で選考された優秀作品をアザレアホールで掲示しています。


審査員から、「自分の作った言葉で表現されているものが多く、自己表現が多彩でうれしく思った」といただくなど、

今年も力作が多く寄せられました。

ぜひご覧ください。

展示場所・期間

展示場所:アザレアホール 1階エントランス(御所市13番地)
展示期間:6月30日(土)から7月31日(火)まで

ポスター等の展示写真1枚目
ポスター等の展示写真2枚目

お問合せ

御所市市民安全部人権施策課

電話: 0745-65-2210 ファックス: 0745-65-2207

お問い合わせフォーム