ページの先頭です

7月は「差別をなくす強調月間」です

[2020年7月3日]

ID:2047

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「差別をなくす強調月間」

1969(昭和44)年7月に同和対策事業特別措置法が制定されました。
このことを記念して、奈良県では毎年7月を「差別をなくす強調月間」と定め、あらゆる差別をなくすための取組を進めるとともに、人権意識の高揚を図っています。

御所市においても、すべての人々が人権尊重の精神を当たり前の社会意識として身につけ行動し、人権を基本とした人間関係が広く社会に根付く、「人権尊重のまちづくり」や「豊かな人権文化の創造」をめざし、さまざまな取組を行っています。

この機会に、改めて日常生活の身近なことから見つめなおしてみましょう。

差別をなくす強調月間 写真1枚目
差別をなくす強調月間 写真2枚目

令和2(2020)年度人権啓発ポスター・標語を展示しています。

毎年市内小・中学校の児童生徒から人権意識の高揚を図る内容の「人権啓発ポスター・標語」を募集し、市の予備審査で選考された優秀作品をアザレアホールで展示しています。

審査員から、「出品された作品は全て熱のこもった作品でした。」「大人も『なるほど』と考えさせられる内容もたくさんありました。」といただくなど、今年も力作が多く寄せられました。

ぜひご覧ください。

展示場所・期間

展示場所:アザレアホール 1階エントランス(御所市13番地)
展示期間:7月1日(水)から7月31日(金)まで

※その他に市役所西玄関、人権センター、中央公民館において、てんいち先生の4コマ漫画を展示しています。

ポスター等の展示 写真1枚目
ポスター等の展示写真2枚目

お問合せ

御所市市民安全部人権施策課

電話: 0745-65-2210 ファックス: 0745-65-2207

お問い合わせフォーム