ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    御所駅前整備事業の進捗について

    • [公開日:2024年1月26日]
    • ID:3860

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    御所駅前整備事業の進捗状況をお知らせします。

    市では、近鉄・JR御所駅周辺を再整備することで、高齢者等が安心して暮らすことができ、若い世代も魅力を感じられる『御所中心市街地地区まちづくり』を進めています。

    近鉄御所駅西側に建設を予定している市役所の新庁舎と、商業施設や金融機関等との複合施設については、PFIという事業手法で進めることを検討しており、PFI事業に係る予算を令和5年12月の御所市議会定例会に諮り、承認されました。駅前に庁舎と商業施設等を一体的に整備することで、相乗効果を生み出し、にぎわいの創出を目指します。コンセプトは『未来へつなぐ みんなのゲートウェイ』持続可能な御所市を目指し、未来を拓くプロジェクトです。

    駅前整備イメージ

    • 近鉄御所駅を北に100mほど移設し、複合施設と近鉄・JRの駅前が一体となった駅前空間を整備します。
    • 複合施設は近鉄御所駅西側の市有地に整備し、近鉄御所駅の改札を出たらすぐに新庁舎(商業施設等)へアクセスできます。


    複合施設イメージ

    • 市役所としての庁舎棟、商業施設(スーパー等)、金融機関、交流スペース、観光案内などを備える交流棟を整備します。
    • 施設の周辺は、鉄道やバス、コミュニティバス、タクシーなど公共交通が集まる交通結節点となります。
    • 1階には、ゆっくり休憩や読書などをしながら公共交通を待つことができる空間の整備を検討します。

    御所市新庁舎整備に関するアンケート

    アンケート回答者(市内在住者)の70%以上が、市庁舎が駅前に立地することで生活が便利になると回答。
    また、回答者の60%以上が駅周辺にあれば便利な機能として『商業施設』と回答しました。

    詳しいアンケート結果(令和5年6月調査)(別ウインドウで開く)

    PFI(Private Finance Initiative)とは

    公共施設等の整備・運営を行うにあたり、民間事業者の資金や技術力・ノウハウ等を活用し、設計から建設、管理・運営までを一括契約する手法。民間事業者が施設を建設し、行政が分割払いでその費用を支払います。一括契約することでコスト削減が期待できること、整備費用を一括ではなく分割払いすることで、市の単年度の財政負担が軽減されることがメリットです。

    ご意見について

    今後も『広報御所』などを通じて、事業の進捗状況をお伝えしていきます。みなさんのご意見をお寄せください。ウェブや郵送、窓口で受付します。ご協力をお願いします。

    ご意見フォーム(別ウインドウで開く)

    御所駅前整備事業に関するこれまでの動き

    令和元年9月 庁舎基本計画 策定

    令和3年2月 御所市長ドット誇夢(コム) 発行

    令和5年6月 御所市新庁舎整備に関するアンケート(別ウインドウで開く) 実施

    令和5年6月 近鉄御所駅西側市有地 における複合施設整備の検討

    令和5年1月5日 PFIアドバイザリー業務 公告(別ウインドウで開く)

    令和5年2月   広報御所(近鉄・JR御所駅前整備事業の進捗) 掲載

    お問い合わせ

    御所市企画政策部まちづくり推進課

    電話: 0745-44-3168

    ファックス: 0745-62-5425

    電話番号のかけ間違いにご注意ください

    お問い合わせフォーム