ページの先頭です

《市内事業所のみなさんへ》事業系ごみの排出に係る新型コロナウイルス感染症拡大防止について

[2020年4月30日]

ID:2736

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業所からごみ(一般廃棄物)を排出する際のご注意

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、奈良県内でも感染者が増加しています。

 ごみの処理は住民生活に欠かせないものであり、停止することができないものであることから、徹底した感染拡大防止策をとることが重要です。市内各事業所のみなさんにおかれましては、たいへん厳しい状況が続いておりますが、より一層のご理解とご協力をお願いいたします。

濃厚接触を避けましょう

 従業員同士や来客、ごみの収集運搬業者と濃厚接触にならないよう注意を払いましょう。

ごみ(事業系一般廃棄物)の出し方

 事業所の一般廃棄物を排出されるときは、次のことにご注意ください。

  • 排出されるごみは、ごみ袋に入れましょう(ごみ袋は、外から見えるように透明のものにしてください)。
  • ごみ袋は、いっぱいになる前にしっかり袋の口をしばりましょう。
  • マスクやティッシュ等の場合は、直接触れることのないよう、しっかり袋の口をしばりましょう。万一ごみが袋の外に触れてしまった場合は、さらに別のごみ袋に入れて二重にしましょう。

お問合せ

御所市環境衛生部廃棄物対策課


《市内事業所のみなさんへ》事業系ごみの排出に係る新型コロナウイルス感染症拡大防止についてへの別ルート