ページの先頭です

ふるさとごせ応援寄附金(ふるさと納税)

[2020年10月8日]

ID:889

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ふるさと御所」に温かいご支援をお願いします

ふるさと御所を愛し、支えたいと願うみなさんの心に届きますように…

ふるさと御所応援寄附金の使い道として、「新型コロナウイルス感染症対策のために」を新設しました。市民の安全で安心な暮らしを守るため、子どもたちの学びや育ちを支援するため等、さまざまな施策に活用してまいりますので、温かいご支援をお願いします。

←『ふるさとチョイス(株式会社トラストバンク)』から寄附

上の画像をクリックすると『ふるさとごせ応援寄附金』のサイトに移動し、お礼の品の一覧、寄附金の申込みができます。

御所市内在住の方への返礼品送付の中止について

総務省より「ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすること」との通知を受け、平成31年4月1日受付分から御所市在住の方に対しての返礼品を中止させていただいておりますので、ご了承ください。

あなたの思いを”神話のふるさと 御所”へお届けください!

葛城山のツツジの写真

葛城山のツツジ

葛城山の樹氷の写真

葛城山の樹氷

柳田川の桜の写真

柳田川の桜

御所まちの写真

御所まち

私たちのふるさと御所(ごせ)は、金剛山や一目百万本といわれるツツジで有名な葛城山などの豊かな自然に抱かれ、奈良盆地の中でも最も早くから開け、水稲栽培発祥の地といわれています。また、天孫降臨の地である高天ヶ原や葛城王朝伝説など神話の時代からの数々の説話もあり、貴重な歴史的建造物や寺社仏閣、遺跡や史跡などが多数残っています。これらを結ぶ観光ルートとして「葛城の道」「巨勢の道」が整備され、自然とふれあいながら古代のロマンを感じることができます。

先人たちが残してくれたこの豊かな自然や貴重な文化財を大切に守りながら、この御所をさらに住みよいまちとして後世に継承していくため、「市民が主役の支えあいのまちづくり」、「安全・安心ゆとりの暮らしができるまちづくり」、「文化・産業を育み活力を生み出すまちづくり」の3つの理念のもと、「自然と笑顔があふれる誇れるまち」をめざしています。

これからもみなさんから愛され、応援したくなるまちであり続けられるように努力してまいりますので、ぜひ、この御所にみなさんの熱い・熱い想いを届けていただきますよう、お願いいたします。

一言主神社の写真

一言主神社

橋本院の写真

橋本院

霜月祭の写真

霜月祭

茅原の大トンドの写真

茅原の大トンド

寄附金の使い道について

みなさんからいただきました寄附金につきましては、本市が取り組んでいる次のテーマに沿った事業に活用させていただきます。
ご寄附をいただく際に、希望される使途をお選びください。有効かつ適正に活用させていただきます。

寄附金の使い道一覧
テーマ主な事業
1

新型コロナウイルス感染症対策

“新型コロナウイルス感染症から市民の生活を守るために”

新型コロナウイルス感染症の拡大防止、および同ウイルス感染症によって生活に影響を受けた方に対する経済的支援 など
2財政健全化
“ふるさとごせのさらなる飛躍のために”
情報公開、行財政改革の推進、公債費の抑制 など
3教育・文化・スポーツの振興
“ふるさとごせの子どもたちが輝けるために”
学校の耐震補強、教材・図書の購入、文化財の保存、スポーツ教室・イベントの開催 など
4保健・福祉・医療の充実
“ふるさとごせを支えている人たちが健康で生き生きと暮らせるために”
子育て支援、介護予防対策、健康づくり、障害者の自立の促進、医療体制の充実 など
5市長におまかせ市長が必要と認める事業

ふるさとごせ応援寄附金(ふるさと納税)とは?

「ふるさとごせ応援寄附金」とは、ふるさと御所を離れ、全国各地で活躍されている方、幼少時代あるいは青春時代のひと時をこの御所で過ごされ、御所を懐かしく思っている方、御所に住んだことはないが親しみを感じ応援したいと思ってくださっている方、そして市民のみなさんなどが御所のために貢献したい、応援したいと想う気持ちを寄附金という形でお寄せいただくものです。

寄附者が個人の場合

御所市に寄附をされた場合、現在お住まいになっている自治体の個人住民税と所得税から一定の限度額まで控除を受けることができます。寄附金控除の対象になるのは、2千円を超える部分ですが、寄附につきましては、2千円以下でもお受けしておりますので、応援よろしくお願いいたします。

ふるさと納税の概要は下記PDFをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

寄附者が法人の場合

法人税額の算定上、寄附金を支出した事業年度で全額損金算入できます。

寄附の方法

御所市に寄附をしたいと思ってくださっている方は、まず寄附金申込書の提出をお願いします。お申し込みをいただきましたら、納付に必要な書類を送付させていただきます。

手続きの流れ

1.寄附の申し込み

  • 寄附金申込書に必要事項を記入の上、郵便、ファックス、電子メール等により提出してください。
    なお、申込書は下記からダウンロードまたは電話で請求をいただくと送付させていただきます。

2.寄附金の払い込み

  • 申込書の受領後、入金いただくために必要な書類をお送りしますので、書類が届きましたら払い込みをお願いします。

<入金方法>

(1)御所市指定・収納代理金融機関からの振り込みを希望される場合(振込手数料はかかりません。)
 ・市から納付書を送付しますので、その納付書を使用して、下表の金融機関から振り込んでください。

金融機関一覧
指定金融機関南都銀行
収納代理金融機関三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、大和信用金庫、奈良県農業協同組合、関西みらい銀行、近畿労働金庫

(2)ゆうちょ銀行・郵便局からの振り込みを希望される場合(振込手数料はかかりません。)
 ・市から納付書を送付しますので、その納付書を使用して、ゆうちょ銀行・郵便局から振り込んでください。

(3)現金書留での払い込みを希望される場合(郵便料は寄附をされる方のご負担となります。)
 ・御所市総務部税務課まで郵送してください。

(4)窓口で払い込みを希望される場合
 ・御所市総務部税務課までご持参ください。

3.寄附金領収済証明書の受領

  • 寄附金の入金が確認できましたら、市から寄附金領収済証明書を送付させていただきます。
    ※寄附金領収済証明書は、確定申告時に必要となりますので、大切に保管しておいてください。

ご注意

御所市では「ふるさとごせ応援寄附金」をお受けするにあたり、寄附金申込書の提出のない方に対し、市職員が集金に回ったり、電話でATM(現金自動預払機)への振り込みをお願いしたり、振り込みの案内を行うことは一切ありません。制度を悪用した寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください。

ふるさと納税の画像や返礼品名を不正にコピーした悪質なサイトが乱立しております。
怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前にご確認いただく等、悪質な詐欺には十分ご注意ください。

申込書送付先および問い合わせ先

〒639-2298 奈良県御所市1番地の3
御所市役所 税務課「ふるさとごせ応援寄附金」担当
電話:0745-62-3001
ファックス:0745-62-5425

関連コンテンツ

ふるさとごせ応援寄附金(ふるさと納税)

お問合せ

御所市企画政策部地域活性推進室

電話: 0745-44-3169 ファックス: 0745-62-3346

お問い合わせフォーム