ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    『再会の奈良』特別上映会(市民限定)

    • [公開日:2022年7月27日]
    • ID:3461

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「なら国際映画祭」のNARAtive2020作品として、御所市内をメインロケ地として撮影し製作された日中合作映画『再会の奈良』の特別上映会を開催します。この作品は、御所市内などを舞台に残留孤児の家族を探す中国人と日本人との交流が描かれています。主演の國村隼さんをはじめとする豪華俳優陣に加え、御所市からもオーディションを経た市民のみなさんが数多く出演しています。

    再会の奈良公式ホームページ

    [再会の奈良]
    製作:なら国際映画祭 NARAtive2020
    エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美、ジャ・ジャンクー(2人ともカンヌ映画祭受賞監督)
    監督:ポンフェイ(中国出身、なら国際映画祭2018国際コンペティション部門観客賞受賞)
    上映時間:99分(カラー/日本語・中国語)

    特別上映会

    日時

    令和4年10月2日(日) ※午前の部または午後の部のいずれか1回のみ
    1. 午前の部 10時から(9時開場)
    2. 午後の部 14時から(13時開場)

    会場

    御所市文化ホール(御所市13)〔アザレアホール内〕

    定員

    各回100名(事前申込制)

    応募方法

    往復はがきに「映画鑑賞希望」と記入し、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、希望時間(①10時②14時③どちらでも可)をすべて記入のうえ、「〒639-2298 御所市地域活性推進室『再会の奈良』係」宛てに郵送してください。

    ※応募は、往復はがき1枚につき1人です。

    ※定員を超えた場合は抽選を行い、申込者全員に当落の通知をします。当日ご来場の際は、当選はがきを持参し、受付で提示してください。

    応募締切日

    令和4年8月31日(水)(当日消印有効)

    記入例

    来場時のお願い

    ※ご来場の際は、マスク着用、手指消毒などの感染症対策にご協力をお願いします。
    ※新型コロナウイルスの感染状況などにより、定員の増減や中止になる場合があります。

    再会の奈良[ストーリー]

    2005年、中国から陳ばあちゃんが孫娘のような存在のシャオザーを頼って一人奈良にやって来る。中国残留孤児の養女・麗華を1994年に日本に帰したが、数年前から連絡が途絶え心配して探しに来たというのだ。麗華探しを始めた2人の前に、ほんの偶然の出会いでしかなかったはずの一雄が元警察官だったという理由で麗華探しを手伝うと申し出る。

    奈良・御所を舞台に言葉の壁を越えて不思議な縁で結ばれた3人のおかしくも心温まる旅が始まる。異国の地での新たな出会いを通し、果たして陳ばあちゃんは愛する娘との再会を果たせるのか――。

    予告編はこちら(別ウインドウで開く)

    映画「再会の奈良」×御所

    映画「再会の奈良」では、御所市内などを舞台に残留孤児の家族を探す中国人と日本人との交流が描かれています。

    主演俳優は國村隼さんで、人探しを手伝う元警察官役。そして日本に帰国した中国残留孤児の娘を探す老女役に中国を代表する女優ウー・ヤンシューさん、孫娘のような女性役に中国の注目若手女優イン・ズーさん。また物語の鍵を握る男性として永瀬正敏さん、さらに劇団EXILEから秋山真太郎さん、御所市からもオーディションを経た市民のみなさんらが多数出演されています。

    問い合わせ先

    〒639-2298 御所市1の3
    御所市企画政策課 地域活性推進室 観光係

    電話 0745-62-3001(内線643)
    ファックス 0745-62-3346

    お問い合わせ

    御所市企画政策部地域活性推進室

    電話: 0745-62-3001

    ファックス: 0745-62-3346

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム