ページの先頭です

高収益作物次期作支援交付金のお知らせ

[2020年8月3日]

ID:2860

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1回申請を募集します

新型コロナウイルス感染症の発生により、売上げが減少する等の影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者のみなさんを支援します。

交付金の対象

次の要件をすべて満たす生産者のみなさんが対象となります。

〇令和2年2月から4月の間に高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、出荷実績があるまたは廃棄等により出荷できなかった方。

〇収入保険や農業共済などのセーフティネットに加入している、または加入を検討している方。

主な支援内容

支援内容その1

高収益作物の次期作に向けた取組に対しての支援をします。

対象となる取組項目(ほ場ごとに、以下の(1)から(8)の取組項目から2つを選択)

(1)機械化体系の導入 (2)集出荷経費の削減に資する資材の導入 (3)品目・品種等の導入 (4)肥料・農薬等の導入 (5)かん水設備等の導入 (6)土壌改良・排水対策の実施 (7)被害防止技術の導入 (8)労働安全確認事項の実施、農業機械への安全装置の追加導入、ほ場環境改善・軽労化対策の導入、事業継続計画の策定等のいずれか

交付面積 取組項目(2つ)を実施した面積。

対象品目と交付単価

ア 野菜・花き・果樹・茶  5万円/10a(中山間地域等では5.5万円/10a)

イ 施設栽培の花き、大葉及びわさび  80万円/10a

ウ 施設栽培のマンゴー、おうとう及びブドウ  25万円/10a

※対象品目イ・ウについて

【対象施設】 加温装置(空調装置)またはかん水装置がある施設。(いわゆる雨よけハウスは除きます)

【取組項目】 上記(1)から(7)から2つを選択 ただし、イは、(3)(品目・品種等の導入)が必須。

支援内容その2

次期作に向けた下記の(1)から(3)のいずれかの取組を行う場合に10a当たり2万円を支援します。

 (※中山間地域等では単価を1割(10a当たり2千円)加算)

対象となる取組

(1)新たに直販等を行うためのホームページ等の整備。

(2)新品種・新技術の導入等に向けた取組(農政局と協議中)。

 ※協議中の取組につきましては、奈良県ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

(3)海外の残留農薬基準への対応または有機農業・GAP等の取組。

 ※2万円/10a×取組数(3取組((1)(2)(3)全て)で、最大6万円/10a)

申請

申請受付

添付の申請書類に必要事項をご記入の上、お住まいの市町村農業担当課(地域農業再生協議会)に申請してください。

御所市にお住まいの方は、御所市農林商工課またはJA御所営農経済センターに申請してください。

申請期間

第1回申請期間 令和2年8月3日(月曜日)から8月21日(金曜日)

可能な限り8月14日(金曜日)までに申請してください。

申請書類

問い合わせ

制度の詳細については、奈良県ホームページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

お問合せ

御所市産業建設部農林商工課

電話: 0745-44-3497 ファックス: 0745-62-5425

お問い合わせフォーム