ページの先頭です

後期高齢者医療保険 新型コロナウイルス感染症 傷病手当金を支給します

[2021年8月12日]

ID:2771

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療保険 新型コロナウイルス感染症 傷病手当金

御所市の後期高齢者医療保険被保険者(被用者で、給与等の支払いを受けている人に限る)が、新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱等の症状があり感染が疑われ、その療養のため労務に服することができない場合に、一定の要件に基づき傷病手当金を支給します。

対象者

新型コロナウイルス感染症に感染し、または発熱等の症状があり感染が疑われ、その療養のため労務に服することができない後期高齢者医療保険被保険者(給与等の支払いを受けている人)

支給期間

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間が支給対象です。療養のため仕事を休んだ日から連続して3日間(待機期間)の経過後、4日目以降に仕事を休んだ日(仕事に就けなかった日)に対して支給されます。

支給制限

給与等の全部または一部を受けることができる場合は、傷病手当金を支給しません。その受けることができる給与等の額が、規定により算定される傷病手当金の額より少ない場合は、その差額を支給します。

支給額の規定

直近の継続した3月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額に、3分の2を乗じ、さらに対象日数を乗じます。なお、日額上限があります。

適用期間

令和2年1月1日から令和3年12月31日の間で療養のため労務を服することができない期間が適用対象です。
なお、3日間の待機期間後支給対象等となる4日目が上記の期間内にあることが必要です。

※入院が継続する場合等は最長1年6月までとなります。

申請方法

申請には、被保険者の申請書(事業主の証明が必要な場合あり)、事業主の申請書(証明必要)が必要です。医療機関を受診した場合は、医療機関の申請書(証明必要)も必要です。その他、印鑑、振込先の口座がわかる書類(通帳等)、状況によりその他にも関係書類が必要な場合があります。

その他

・該当の有無を確認しますので、事前に電話等でお問い合わせください。該当すると判断する場合は、申請書類等を郵送いたします。書類が整いましたら郵送等でご提出をお願いいたします。

・申請期限は労務に服することが出来なかった日の翌日から2年です。2年を経過すると時効となり申請ができません。

お問合せ

御所市健康福祉部保険課

電話: 0745-44-3267 ファックス: 0745-62-5425

お問い合わせフォーム


後期高齢者医療保険 新型コロナウイルス感染症 傷病手当金を支給しますへの別ルート