ページの先頭です

災害時の防災情報を5段階の警戒レベルでお伝えします

[2019年6月27日]

ID:2382

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

命を守るための重要なお知らせです

2019年の出水期から、5段階の警戒レベルを用いた防災情報が発令されることになりました。
御所市が出す「避難情報」と、気象庁や奈良県が出す「防災気象情報」を確認し、早めに避難を始めましょう。

避難情報等の発令

市内で災害の発生が予測されるとき、御所市が避難情報を発令します。
この際、警戒レベルを5段階で発表します。
テレビやラジオ、緊急速報メール、防災メール、市ホームページ、広報車などでお知らせします。

御所市防災メールの登録はこちら(別ウインドウで開く)

大雨などの災害による避難情報の警戒レベル段階表

クリックすると、PDFが開きます。

5段階の「警戒レベル」とあなたがとるべき行動

レベル5

災害発生情報が発令されています。
すでに災害が発生しています。命を守るため、最善の行動をとってください。

なお、警戒レベル5に相当する防災気象情報は、「大雨特別警報」・「氾濫発生情報」などです。

レベル4

避難勧告または避難指示(緊急)が発令されています。
速やかに避難先へ移動しましょう。
移動が危険と思われる場合は、近隣や自宅内のできるだけ安全な場所へ避難しましょう。

なお、警戒レベル4に相当する防災気象情報は、「土砂災害警戒情報」・「氾濫危険情報」などです。

レベル3

避難準備・高齢者等避難開始の避難情報が発令されています。
避難に時間を要する人(高齢者、障害のある人など)とその支援者は、避難を始めましょう。その他の人は避難の準備をしましょう。

なお、警戒レベル3に相当する防災気象情報は、「大雨警報」・「洪水警報」・「氾濫警戒情報」などです。

レベル2

気象庁による注意報が発表されています。
避難に備え、避難先や避難経路などを確認しましょう。

レベル1

気象庁による早期注意情報が発表されています。
災害への心構えをし、非常持出品を準備したり、情報収集に努めましょう。

警戒レベルの発表における注意点

状況が急変することもあるため、警戒レベル1から警戒レベル5の順に防災情報が発表されるとは限りません。

  • 「レベル5」の災害発生情報は、災害が発生していることを把握した場合に可能な範囲で発令するものであり、必ず発令されるものではありません。
  • 避難指示(緊急)は、地域の状況に応じて緊急的または重ねて避難を促すときに発令するものであり、必ず発令されるものではありません。

よくある質問

Q. 防災気象情報は出ているけれど、避難情報が出ていないのはなぜですか?

A. 御所市では防災気象情報のほか、さまざまな情報をもとに避難情報を発令します。必ずしも防災気象情報と同じレベルの避難情報を発令するとは限りません。

Q. 土砂災害で「警戒レベル4相当情報」が出ているなか、洪水で「警戒レベル3相当情報」が出ました。レベルが下がったのですか?

A. 土砂災害は「レベル4」のままで、洪水の「レベル3」が追加になったということです。洪水と土砂災害の両方に警戒してください。

「警戒レベル」を用いることとなった経緯

「平成30年7月豪雨」では、さまざまな避難情報や気象情報が出されました。しかし、情報の意味が正しく理解されていなかったり、情報の種類が多いことで混乱を生じたりするなど、多くの住民が情報を活用することができませんでした。
この教訓から、住民の方にとって危険度の高まりをわかりやすくし、適切な避難行動がとれるよう、防災情報を5段階の警戒レベルでお知らせすることとなりました。

お問合せ

御所市市民安全部生活安全課

電話: 0745-62-3001 ファックス: 0745-62-5425

お問い合わせフォーム


災害時の防災情報を5段階の警戒レベルでお伝えしますへの別ルート