ページの先頭です

御所市学力向上フォーラムを開催しました

[2019年3月15日]

ID:2293

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年度御所市学力向上フォーラムを開催しました

平成30年12月27日(木)13時30分から16時30分まで
御所市アザレアホールにて、市内小中学校の教員86名の参加がありました。

フォーラム開催写真

学力向上フォーラム

目的

市教育委員会事務局及び学校の学力向上における取組の成果や課題を共有するとともに、事業実践発表や講演を通して次年度に向けた取組のヒントを得ることにより、本市の学力向上に資することを目的として開催しました。

研究発表

(1)「研究概要報告」葛小中学校

概要

  • 9年間を見通した葛小中カリキュラム
  • 指導方法・家庭学習・授業スタイルの統一
  • 伝え合い・深め合う場面の設定

(2)「学力向上の取り組みについて」大正中学校

概要

  • 学力分析委員会での課題の明確化
  • 「みんなの授業研」の実施
  • 大正「学び力」育成委員会の開催(学校・家庭・地域で学力の現状や課題の共有)

(3)「御所市 夢・誇り・学びプラン―市教委と学校で協働的に学力向上に取り組む―」市教委学校教育課

概要

  • 御所市の学力の実態
  • 御所市 夢・誇り・学びプランの指標
  • 市教委が実施する学力向上に関する総合的な事業(基礎学力向上事業、事業向上サポーター事業、ICT授業の推進事業、学力向上フォーラム開催事業、優れた授業実践発信事業、宝物ファイル推進事業など)
  • 「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善
研究発表シーンの写真

研究発表

実践発表

「小学校プログラミング教育で育む資質・能力とは」大正小学校

概要

  • 小学校プログラミング教育で育む資質・能力について
  • 教科の中での「プログラミング的思考」の育成の実践
  • 今後、「プログラミング教育」をどのように教科の中に取り込んでいくのか

講演

「社会に開かれた教育課程とシティズンシップ教育」京都教育大学名誉教授・青山学院大学特任教授 水山光春 先生

概要

  • 今、教育課程を社会に開くことが求められている
  • シティズンシップ教育について考えるとき、御所市の市民が活躍する社会とはどんな社会で、どんな市民なのかを考える必要がある
  • 地域愛、故郷愛といったシティズンシップだけでなく、広いところでも通用する市民力を育成する中で、子どもたちをアクティブシティズンにしていきたい

御所市でシティズンシップ教育を作っていくときに何が必要なのかをふまえてご講演いただきました。
各学校の実践事例や、講演内容を学校に持ち帰り、次年度に向けて活用していただきたいと考えています。
そして、学力向上に関して具体的な手段を講じて、結果を出していきましょう。

水山先生講演中の写真

水山先生 講演

お問合せ

御所市教育委員会事務局学校教育課

電話: 0745-62-3001 ファックス: 0745-62-8510

お問い合わせフォーム


御所市学力向上フォーラムを開催しましたへの別ルート