ページの先頭です

ファミリーおんがくかい(大阪交響楽団)(終了)

[2018年7月25日]

ID:2005

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

たくさんのご参加ありがとうございました。

コンサートの様子の一部が「奈良テレビ」で放映されます。
【放映予定日時】
平成30年7月27日(金曜日) 18時30分頃から
奈良テレビ「ゆうドキッ!」 いきいきまちだよりコーナーで1分ほど

約1週間後から1か月間、ウェブでも公開されます。

観光Facebookでも紹介されました。
https://www.facebook.com/gosegirl/posts/1793533797404340(別ウインドウで開く)

おんがくかい様子1
おんがくかい様子2
おんがくかい様子1
楽器体験コーナー
健康推進課による「減塩ダンス」
保健所による「禁煙啓発コーナー」

赤ちゃん歓迎!
歌のお兄さんお姉さんと一緒にピアノ・チェロ・ヴァイオリンのハーモニーを楽しもう♪

定員200名。(入場無料・申込必要

情報掲示板
おしらせ
 ★授乳・おむつ替えスペースをご用意しています。
 ★公演終了後、楽器体験コーナーもあります。
 ★おもちゃの楽器持ち込みOK!
 ★健康推進課による減塩コーナーにも遊びに来てね♪

開催日時

2018年7月22日(日)
開演:14時から(13時30分開場)

会場

御所市文化ホール
(奈良県御所市13)(別ウインドウで開く)

※駐車場は、アザレア駐車場、市役所来庁者用駐車場をご利用ください。

出演者

※画像をクリックするとプロフィールをご覧いただけます。

●歌のお兄さん(新井宗平)
●歌のお姉さん(山本かずみ)
歌のお兄さんお姉さん画像

●大阪交響楽団

吉岡麻梨(ピアノ)画像

吉岡麻梨(ピアノ)

大谷雄一(チェロ)画像

大谷雄一(チェロ)

吉岡克典(ヴァイオリン)画像

吉岡克典(ヴァイオリン)

●ポンタくん
ポンタくん画像

定員

200人(応募多数の場合は抽選により決定)

申し込み方法

※受付は終了いたしました。

(1)窓口 (2)郵送 または (3)ネット から申し込み方法をお選びください。

◎3歳未満のお子さんが保護者のひざの上で鑑賞する場合、お子さんの申し込みは不要です。

(1)窓口で申し込み

通常はがき(1枚で2人まで申し込み可)を持参のうえ、窓口(生涯学習課)【市役所新館3階】にて申込用紙を記入。

(2)郵送で申し込み

往復はがき(1枚で2人まで申し込み可)に、入場希望者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、生涯学習課へ郵送。
※返信の表書きには、申込者(代表者)の郵便番号、住所、氏名を記入してください。

  • 送付先
    〒639-2298 御所市1番地の3
    生涯学習課「コンサート」係 まで

(3)インターネットで申し込み

下記、画像のリンク先より必要事項をご記入の上、お申し込みください。

※申し込みの直後に、「受付完了」メールが届かない場合はページ内の注意事項をお読みになり、必ず再度お申し込みください。

メールが届かない場合は、ご参加いただけません。当選結果が届かない場合は、参加資格を失います。

受付は終了いたしました。

申し込み期間

2018年6月4日(月)から26日(火)

問い合わせ先

御所市教育委員会 生涯学習課 (受付時間:8時30分から17時15分まで)  

〈電話0745-62-3001(内線692)〉

健康推進課コーナー

減塩コーナーを開設しています。遊びに来てね♪

プロフィール

歌のお兄さん(新井宗平)

元NHK教育TV「たのしいきょうしつ」の歌のお兄さん。
全国各地で繰り広げる自身のファミリーコンサートは3000回を超える。
高い音楽性と心のメッセージは、めちゃくちゃ楽しいエンターテイメントに裏付けされ、子ども達だけでなく、大人も子どもの心に帰る。まるで魔法にかかったように会場が一体となって作り上げる独特のコンサートは「一度味わうとやみつきになる」と何度も訪れるリピーターも多い。

1994年より国連青少年環境フォーラム「あたたかい心を育てる運動」の一環として「世界中の子ども達が幸せになるために」をテーマにラブフォーチャイルドコンサートを全国で展開。
1998年より、メイト(日本幼年教育研究会)より音楽と遊びのCDブックを出版。サマースクールで幼稚園、保育園の先生達への講習会を全国で展開。
また、役者として数々の芝居やミュージカルに出演の他、ラジオの音楽番組ではDJを努め、子どもたちにこそ「本物の音楽を」と日本を代表するバイオリニスト辻久子氏やバークレイ音楽大学(アメリカ)の教授を努めるジャズピアニスト竹中真氏とのファミリーコンサートなど一流プレイヤーとの競演や、TV番組や博覧会、ミュージカル等のテーマ曲の作曲、ドラム、パーカッション奏者として有名アーティストとのセションなどその音楽活動は多岐にわたる。
1999から2000年 NHK総合TV「関西お昼前」で新井宗平の「音楽の回り道」を担当。演奏を交えながらのいろいろな音楽の楽しいお話は、「解りやすい、音楽っておもしろい!」そんな声が続々届きました。

 一方、障害を持つ娘の父親として障害児、者対象のコンサートにも力を注ぎ、その活動に対して兵庫県から『のじぎく賞』を受賞。長きにわたる子ども達への音楽活動で感じた想いは、心のメッセージとなり、先生やお父さん、お母さん、子どもを取り巻くすべての人たちへ、涙と喜び、勇気と感動を与え、歌のある講演会として全国に広がっている。

歌のお姉さん(山本かずみ)

大阪音楽大学卒業演奏会に出演。
第9回日本童謡祭り歌唱コンクールにおいて最優秀歌唱賞を受賞。
ニューヨーク国連本部で開かれた世界中のこども達のための「ヌーンコンサート」にゲスト出演するなど内外で高く評価される。 神戸オリエンタル劇場公演「レ・ミゼラブルコンサート」コゼット役など、オペラやミュージカルにも出演。
一方NHK「ちょっといい旅」のレポーターやテレビCFへの出演、CFソング歌唱などその活動は多岐にわたる。
かねてより子ども達の前で歌いたいと言う願いから、現在歌のお姉さんとして童謡ファミリーコンサートやミッフィーコンサート、元NHKの歌のおにいさん新井宗平氏とジョイントしたファミリーコンサートを全国各地で展開中。

吉岡麻梨(ピアノ)

5歳より音楽教室に、9歳よりピアノを始める。
コンクールにて受賞し、14歳で西宮交響楽団と15歳で大阪シンフォニカー(現・大阪交響楽団)と共演。兵庫県西宮高等学校卒業後、武庫川女子大学音楽学部器楽科を首席にて卒業。
在学中、ジャック・ルヴィエ氏公開レッスン受講、読売新人演奏会、関西新人演奏会、兵庫県新人演奏会、武庫川新人演奏会、ベルギーフランドルコンサートに出演。

大谷雄一(チェロ)

国立音楽大学卒業。チェロを小野崎純、藤森亮一の各氏に師事。また、ナサニエル・ローゼン氏、東京クァルテットのクライヴ・グリーンスミス氏に指導を受ける。
エラン弦楽四重奏団チェロ奏者として第5回日本アンサンブルコンクールで最優秀演奏者賞、第9回JILA音楽コンクールで室内楽部門第1位を受賞。
2005年、PMF弦楽四重奏コースに参加し、東京クァルテットのメンバーとブラームスの六重奏を共演。
現在、大阪交響楽団首席チェロ奏者。

吉岡克典(ヴァイオリン)

兵庫県立西宮高等学校音楽科を卒業後、桐朋学園ディプロマコースを経てチェコ(プラハ)にて研鑽を積む。
毎日新聞社全日本学生音楽コンクール高校の部大阪大会第一位他、賞歴多数。
現在は大阪交響楽団団員。

主催

御所市、御所市教育委員会

お問合せ

御所市教育委員会生涯学習課

電話: 0745-62-3001 ファックス: 0745-62-8510

お問い合わせフォーム