ページの先頭です

御所市小中学校給食献立(平成30年度)

[2018年9月7日]

ID:1962

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給食献立表

 献立表は、こちらからご覧ください。

夏の疲れが出ていませんか?

夏バテで疲れている人のイラスト

今年は残暑が厳しく、まだまだ蒸し暑い日が続きそうです。暑さで普段よりも体力を消耗し、夏バテで食欲がなくなったり、寝苦しさから睡眠不足になったりするため、体調を崩し、風邪をひきやすくなってしまいます。
夏にかかる風邪は、安静を保ち、栄養補給をし、自然にウイルスが体から排出されるようにしなければならないので、治るまでに時間がかかります。
夏風邪をひかないよう、バランスのとれた食事や規則正しい生活を心がけましょう。

ビタミンA

緑黄色野菜の炒めもののイラスト

夏はエアコンなどで喉や鼻の粘膜が乾燥しやすくなっています。ビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあり、エアコンなどで乾燥した喉や粘膜を細菌から守ります。

ビタミンAを多く含む食品は、緑黄色野菜やチーズ、鶏卵などです。
ビタミンAは油に溶ける性質があるので、炒め物や揚げ物にしたり、サラダのときはオイルインドレッシングを使うと、より効果的に体の中に取り込むことができます。
なお、ビタミンAは過剰に摂りすぎると健康障害を引き起こすことがあります。通常の食事で過剰摂取となることはありませんが、サプリメントなど使用する場合は摂りすぎないように注意しましょう。


ビタミンC

野菜サラダのイラスト

皮膚や粘膜などの細胞と細胞を結ぶコラーゲンというたんぱく質を作り、皮膚や粘膜などの健康を維持する働きがあります。また病気やウイルスへの抵抗力を高め、免疫力を高める働きがあります。
ビタミンCは、野菜や果物など、普段の食事で意識して摂らなければ不足しがちな食物に多く含まれています。朝昼夜の3回の食事に積極的に取り入れましょう。
ビタミンCは水に溶けやすい性質があるので、野菜や果物を洗う際は、不必要に長い時間水につけない、切った後に水につける時間を短くする、ゆでる時も時間を短くする、ゆでずに蒸す等、調理方法を工夫して食べましょう。


正しい食事の習慣を

夏休み中は、夜更かしなどで生活リズムが崩れがちになります。朝ごはんを抜いたり、中途半端な時間に手軽な食事ですませてしまうと、必要なエネルギーやビタミンなどの栄養素が不足してしまい、体が疲れやすくなってしまいます。疲れていると、風邪をひきやすくなってしまいます。朝昼夜のバランスのとれた食事と規則正しい生活を心がけ、夏風邪を予防しましょう。

お問合せ

御所市教育委員会学校給食センター

電話: 0745-62-0879 ファックス: 0745-62-0891

お問い合わせフォーム


御所市小中学校給食献立(平成30年度)への別ルート