ページの先頭です

ヒアリに刺されたら!

[2017年7月31日]

ID:1769

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ヒアリに刺されると

ヒアリとは

ヒアリは、南米出身の小さなアリです。これまで日本ではみつかっていませんでしたが、6から7月の間に、茨城、東京、神奈川、愛知、兵庫、大阪でみつかりました。外国からきたコンテナの中や、港の近くの地面にいました。

きわめて攻撃性が強いとされています。


ヒアリの見分け方

  • 赤茶色で、ツヤツヤしている。おしりの色は暗め。
  • いろいろな大きさのアリが混じっている(体長2.5mmから6.0mm)。
  • 土で塚を作って暮らす。

注意!
塚をつつくと、ワッと出てきて集団で刺します。
あやしいアリがいたら、近づかない、触らないようにしましょう。

アリに刺されたら

お子様へ

  • すぐに大人に相談しましょう。
  • ヒアリだったら、刺されると、とっても痛いです。かゆみ、じんましん、息が苦しい、ふらふらするなど体の変化が出ることもあります。

大人の方へ

  • ヒアリであれば、刺された時に熱い!と感じるような激しい痛みがあります。かゆみ、膿、はれ、じんましんや、アレルギー症状が重篤な場合はアナフィラキシー症状(呼吸困難、血圧低下、意識障害)を引き起こす可能性もあります。
  • 異変を感じた場合は、直ちに医療機関を受診してください。

参考ホームページはこちら(別ウインドウで開く)


お問合せ

御所市市民安全部健康推進課

電話: 0745-62-3001 ファックス: 0745-65-2615

お問い合わせフォーム