ページの先頭です

御所市小中学校給食献立(平成29年度)

[2018年2月1日]

ID:1639

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給食献立表

 献立表は、こちらからご覧ください。

一日分の野菜の量を意識しましょう

野菜のイラスト

野菜は、食物繊維やビタミンを多く含んでいて、排便をスムーズにし、病気の予防や栄養素のの代謝を助けるはたらきがあります。野菜は、健康に良いと分かっていますが、摂りにくい食品です。主菜や副菜、汁物に野菜を入れて1回1皿以上、1日5皿を目指して野菜を摂るように心がけましょう!

野菜の摂取の目安は1日350g

野菜が好きな男の子のイラスト

色が濃くビタミンAを多く含む緑黄色野菜と色が薄くビタミンCを多く含むその他の野菜に分けられますが、それぞれに食べたい量があります。

緑黄色野菜は150g、その他の野菜は200g、合計で350gの摂取が奨められています。いろいろな野菜を組み合わせて緑黄色野菜とその他の野菜をバランスよく食べられると良いでしょう。

手測り法を活用しましょう!

手のイラスト

買い物や料理をするときに秤を出して、計量することは大変ですが、『手ばかり法』を使うと簡単に目安量が分かります。
手ばかり法は、両手を合わせてお皿のようにして、手の上に野菜を乗せることで目安量がわかる方法です。
手ばかり法で野菜の1食分を測ると、生の野菜が両手に山盛り、加熱した野菜は片手に山盛りが目安です。
買い物のときや料理をするときに活用して、野菜の摂取を心がけましょう。
また、野菜をたくさん食べるためにドレッシングや調味料をたくさん使えば、おいしく食べられますが、高血圧症などの病気に罹りやすくなります。味付けにも注意しましょう。野菜は、量を食べてもカロリーが少なく満腹感を与えてくれますが、生のままだと量が多く感じてしまうことがあります。火を通すと野菜のかさが減り、食べやすくなります。

お問合せ

御所市教育委員会学校給食センター

電話: 0745-62-0879 ファックス: 0745-62-0891

お問い合わせフォーム


御所市小中学校給食献立(平成29年度)への別ルート