ページの先頭です

インフルエンザについて

[2016年12月12日]

ID:1286

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

インフルエンザが流行しています。ご注意ください。

今季のインフルエンザは、例年より早く集団発生が起こっています。インフルエンザ予防のために、手洗いと咳エチケットを。「かからない」「うつさない」の姿勢がインフルエンザ予防には大切です。咳エチケットや外出後の手洗い等感染予防に努めるとともに、体調管理には十分に注意しましょう。

感染のしくみ

感染した人の咳やくしゃみ等による飛沫感染と、ウイルスが付着したものをふれた後に、目、鼻、口をふれることで、感染する接触感染があります。

潜伏期間

1日から3日

症状

突然の発熱、寒気、頭痛、関節痛、のどの痛み、下痢等

予防と対策

1.外出時、マスクを着用する

人ごみを避けたり、不織布製マスクを毎日取り替えると効果的です。 咳・くしゃみの症状があれば、「咳エチケット」でマスクを着用しましょう。
鼻水・たん等を含んだティッシュは、すぐにふた付きのゴミ箱へ捨てましょう。

2.手洗い・うがいをする

帰宅時や鼻をかんだ後は、すぐに石鹸を使って、15秒以上手を洗いましょう。
手洗い後、アルコール製剤を使うと、より殺菌効果があります。
帰宅時や、のどに不快感がある時は、うがいをしましょう。
また、室内の湿度を保ち、換気も心がけましょう。

3.免疫力をアップ

食事はたんぱく質とビタミン、ミネラルを多めにバランスよく食べましょう。
十分な睡眠で疲れはその日のうちにとりましょう。

症状が現れたら

流行期に症状が現れたら、早めに医師の診察を受けましょう。

発病したら

抗インフルエンザウイルス薬は、症状(発熱)が現れてから48時間以内に服用すると、ウイルスの増殖を効果的に抑制することができます。
安静にして、こまめに水分を補給し、加湿器等で湿度を保ちましょう。

詳しくは、インフルエンザQ&A(厚生労働省)(別ウインドウで開く)奈良県感染症情報センター(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問合せ

御所市市民安全部健康推進課

電話: 0745-62-3001 ファックス: 0745-65-2615

お問い合わせフォーム


インフルエンザについてへの別ルート