ページの先頭です

計量検定

[2018年9月1日]

ID:1149

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内計量関係事業者のみなさんへ

はかりの定期検査について

取引や証明に使用する特定計量器(はかり)は、基準に適合した正確なものを使うよう計量法で定められています。しかし、どれほど優れた計量器でも、当初の精度を長く保ち続けるのは困難で、少なからず誤差が生じてきます。 このため計量法では、商店・生産農家・薬局等にて、物品の売買等、取引や証明のために使用する計量器に、2年に1回の検査を受けるよう義務づけています。また、病院・診療所・学校等の健康診断に使用される体重計は、証明における計量器に該当し、同様に定期検査を受けなければなりません。

検定を受けられる日時・場所

御所市内においては偶数年度に定期検査が実施されます。
(平成30年度は御所市の定期検査実施年度です。)
  • 10月1日(月) 13時30分から15時 葛公民館
  • 10月3日(水) 13時から15時 奈良県農業協同組合 御所営農経済センター
  • 10月4日(木) 9時から15時 運搬が困難な所在場所
  • 10月5日(金) 10時から12時、13時から16時 御所市いきいきライフセンター

※計量検定室への持込受検については随時可能です。【事前連絡が必要】

検査には条例に基づく手数料が必要になります。

詳しくは、下記まで問い合わせてください。

奈良県産業振興総合センター 生活・産業技術研究部 計量検定室
奈良市柏木町129番地1(なら産業活性化プラザ内)
電話 0742-30-4705(平日 午前9時から午後4時)