ページの先頭です

既存木造住宅耐震診断事業

[2018年5月29日]

ID:329

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

対象となる住宅

昭和56年5月31日以前に着工された在来軸組み工法の一戸建て木造住宅、長屋および共同住宅で、延床面積がおおむね250平方メートル(約75坪)以下、かつ地上の階数が2以下のもの。
(店舗の用途を兼ねるものは、店舗部分の面積が延べ床面積の2分の1未満のもの)
※昭和56年5月31日以前に着工の住宅というのは、建築基準法の耐震基準が改正される前の古い基準で現在の耐震基準を満たしていない。

診断の流れ

  1. 申請書(下記添付ファイル参照)の提出(市役所 建築住宅課窓口)
  2. 診断の決定後、申請者に通知
  3. 耐震診断員による調査(2から3時間)目視により建物、天井裏、床下等を調査
  4. 診断結果の報告(建物の構造評点説明、改修のアドバイス等)

診断費用

無料

平成30年度募集予定

平成30年5月1日から11月30日まで
市役所建築住宅課で受付(土日祝日を除く)

今年度募集件数

先着20件(募集件数になり次第締切)

申請書等のダウンロード

お問合せ

御所市環境建設部建築住宅課

電話: 0745-62-3001 ファックス: 0745-62-5425

お問い合わせフォーム


既存木造住宅耐震診断事業への別ルート